Menu

リハビリテーション

Home

リハビリテーション科

当院のリハビリテーション科は理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚療法士(ST)で構成されています。発症から、急性期・回復期・維持期の各時期にてリハビリテーションを行っています。
また、医師・看護師・介護士・医療ソーシャルワーカー等と連携し患者様の状態に合わせたリハビリテーションを提供し、ご家族への介助指導・住宅改修提案等も行っています。
<理学療法士>
座る・立つ・歩くといった基本動作の回復を目的に関節可動域運動や筋力増強運動などを行います。加えて屋内歩行や屋外歩行、階段昇降などの移動の練習を行います。

関節可動域訓練の様子

階段昇降訓練の様子

階段昇降訓練風景

<作業療法士>
手の訓練や、身の回り動作(食事・トイレ・着替え・身だしなみ・お風呂など)の練習や、家事動作(料理・洗濯・掃除など)の練習を行います。

手の機能訓練の様子

手の訓練の様子

入浴動作訓練の様子

CT(コンピュータ断層撮影)

<言語聴覚士>
言葉が出てこない、呂律がまわらない、食事や水分でムセる等の症状がある方に、コミュニケーション能力や飲み込み機能の改善を図ります。ムセがある方には検査を行います。

言語訓練の様子

嚥下(えんげ)訓練の様子

入院でのリハビリテーション

<一般病棟(急性期・亜急性期):1号棟5階病棟>
・早期離床、早期退院を目標にリハビリを行っており、継続してリハビリが必要な方は回復期でのリハビリへの移行も行っています。

<回復期病棟:1号棟4階病棟>
・脳血管疾患、大腿骨などの骨折、外科手術等の急性期治療が終了した方を対象とし、日常生活動作の向上や家庭復帰を目指し、できるだけ早期から集中的にリハビリテーションを行う病棟です。


通いでのリハビリテーション

<外来リハビリテーション>
・医療保険下でのリハビリです。
入院でのリハビリを終えた後も、まだ集中的にリハビリが必要な方を中心に行なっています。
リハビリ受付時間:月~土曜日 午前8:30~午前9:30
※疾患により、リハビリを行える期限が決まっています。

<短時間通所リハビリテーション(デイケア)>
・介護保険下でのリハビリです。
短時間のリハビリに特化し、医療保険ではリハビリが受けられない方で、生活を豊かにするために「できること」を増やしていけるよう行っています。
※入浴・送迎等のサービスは行っていません。
詳しくは、リハビリテーション科 戸田までお問い合わせ下さい。

通院が困難な方のリハビリテーション

<訪問リハビリテーション>
・退院後の在宅生活で何らかの問題がある方、通院が難しい方を対象に、理学療法士がご自宅に訪問して行うリハビリてす。  身体機能の維持・回復や、日常生活における動作訓練、住環境や介護者の方へのアドバイスを中心に行っていきます。